高梁川マルシェについて


 

高梁川流域に流れる美しい時間「高梁川マルシェ」という物語。

悠久の時を経て、人が流域の自然や神との関係を背景にして、暮らしをつくり、文化を生み出し、まちを形成する中で生み出されてきました。普段の生活を送る中では、中々気づくことのない地域の歴史、食やものづくりの人や品々、暮らしの中で生まれてきた様々な文化との出会い、自然との調和の大切さへの気づきの時間。高梁川マルシェは、そんな時間を過ごす「場」を創る仲間たちのマルシェです。 今年も国指定重要文化財大橋家住宅と、JR倉敷駅南口前通りを越えた阿知2丁目公園を会場にして10/7(土)10/8(日)の2日間開催します。おかやま県民文化祭地域フェスティバル「文化がまちにでる!地域いきいきプロジェクトに採択されて、2020年東京オリンピックバラリンピックに向けての地域文化発信も担うことになりました。 ぜひ高梁川マルシェで「流域時間」を一緒に過ごしてみませんか。

高梁川マルシェ実行委員会 代表 岡野智博

アクセス

会場 大橋家住宅・倉敷中島屋

〒710-0055 岡山県倉敷市 阿知3-21-31
地図を見る

会場 阿知2丁目公園

〒710-0055 岡山県倉敷市阿知2丁目
地図を見る

新着情報

お問合せ

高梁川マルシェお問い合わせ先

お問い合わせ先
〒710-0055 岡山県倉敷市阿知3丁目5-5
TEL 086-434-8400
FAX 086-441-1228 
MAIL okanoc@gmail.com
WEB http://www.takahashi-river-marche.jp/
主催
高梁川マルシェ実行委員会
一般社団法人高梁川流域学校
一般社団法人水辺のユニオン

高梁川マルシェ実行委員会

代表・事務局長
岡野 智博 ( 一般社団法人 水辺のユニオン )

環境への配慮

  • 高梁川マルシェは、3つのエコ活動に取組んでいます。

  • 1.人と環境、地域にやさしいイベン卜にします。
  • 2.ごみの削減、できるだけリサイクルします。
  • 3.公共交通機関や自転車等の利用を促します。

※倉敷市のストップ温暖化くらしきの活動に協力しています。